珈琲楓舎

a0223677_22354182.jpg

私は珈琲の香りは大好きですが、飲むと必ず胃の具合が悪くなり飲めませんでした。
でも最近、珈琲楓舎 斎藤哲也さんの入れる珈琲が飲めるようになりました。彼の珈琲は水のように自然に体に染みわたるのです。その入れ方は茶道のお手前のような静寂と美しさがあります。訪れる度に感じる事ですが楓舎のある風花画廊そのものが現実ではなく、何か絵本や夢のような空間に思えるんです、次に行ったらなくなっているんじゃないかと・・・・不思議な癒しのpowerを感じます。

[PR]
by rameh | 2012-01-13 23:09 | いろいろ

気の向くままに